Coordinate

家具と空間

北欧家具・北欧インテリアショップ COKUのおすすめアイテムとコーディネートを紹介しております。
暮らしにあったインテリアコーディネートを見つけてみてください。

House T

Brdr.PetersenとPP Moblerのラウンジコーディネート。壁面のHOSOOの箔のアートとともに、ハイエンドな空間に仕上がりました。それぞれが輝きを放ちながらも、互いの価値を高め合うように、空間のなかでスッキリとまとまっています。

House K

コーヒーテーブルとダイニングチェアをご提案。ソファと同じブラックの脚のローテーブルは足元が抜けて空間を広く見せます。奥様用のPP701は軽量で、さっと動きたい時に便利。座り心地もよく、食後もゆっくりと家族との会話を楽しめます。

House F

サステナブルなアウトドアテーブルセットを納品。廃材から生まれたユニークな板材の模様やマットな色合い、湾曲と直線のラインが庭木と自然に溶け込んでいます。ウッドデッキの色とのコントラストも格好よく、気持ちの良い空間に仕上がりました。

House M

PP Moblerの​ダイニングコーディネート。PP75 Oak SoapのテーブルにPP701とPP68のダイニングチェアを合わせたご提案。ヘリーボーンの美しい床との相性は良く、気持ちの良い家族団欒の空間に仕上がりました。

House T #2

艶やかな革張りのイージーチェアとオットマンのラウンジコーディネート。傷が一つもない最高品質のレザーと、高度な職人の技術による最高の座り心地。心地よさを追求するならばオットマンは必須です。圧倒的な存在感に空間が引き締まります。

House F #2

椅子の巨匠ハンスJ.ウェグナーが晩年にデザインしたダイニングチェアのPP68。Oak SoapとOak Oilの2脚を納品しました。またカウンターテーブル用のPP12 Sela Stoolをご提案。グレーに統一された空間の中に、目を引くように椅子が置かれ、そのコントラストが空間をハイセンスに仕上げています。

House M #2

Fredericia ラウンジチェアとSpindegaardenのラグを納品。トーンを合わせて落ち着きのあるリビングの空間に仕上がりました。レザーではなくファブリックの生地を選ぶことでリネンのカーテンとも合い、空間に温もりが生まれます。

House K #2

「ここに置かれるべき運命だった」と思わせるくらい素敵なサンテラスにCircle Chairを納品。kvadratのファブリックが観葉植物やお庭の芝生に馴染み、きっとここでは最高にゆったりとした素敵な時間をお過ごしになれることでしょう。

Coordinate Service

+ Contact

COKUではインテリアコーディネートサービスも承っております。

時間をかけて大切に長く使い続ける家具だからこそ、住まい手それぞれのお好みやライフスタイルにふさわしい空間で、快適にお過ごしいただける家具のセレクトやレイアウトのサポートを行います。

COKUでは、ダイニングやリビング空間のチェアやテーブル、ソファを始め、照明、ラグ、カーテン、アートに至るまでお部屋全体のコーディネートのご相談も承っております。

お部屋のお写真の他、図面や間取り画像をご用意の上、お気軽にご相談ください。

+ FLOW and FAQ