PP530 Tub Chair / Oak Soap

PP530 タブチェア / オークソープ仕上げ

¥ 2,065,800 (税込)

「Tub Chair」タブチェアは、1954年にデンマークの巨匠・Hans Wegner(ハンス・J・ウェグナー)がデザインしたイージーチェア。  

ステンレス、木材、合板、張りぐるみを融合させた、当時としては大きく時代を先駆けたデザインとなっていました。

それゆえ、ウェグナーのデザインの中でも最も製作難易度が高く、商品化が難しいチェアでもありました。結局、大量生産はされることがなく「幻のチェア」となっていました。
60年の時を超え、近年の技術向上によりこのたび日本でもご案内できるようになりました。

背面が2つの個別の形状で構成されるシェルは、当時の技術では時代を先駆けた最先端の取り組みであり、ウェグナーの数あるデザインのなかでも、最も難易度が高いシェルチェアでした。

タブチェアのクッションの中材はベアチェアと同様の、椰子の葉や綿、馬毛などの天然素材を使用してます。ステンレスのバーは可動式で、背もたれは3段階((読書用の直立姿勢と、通常の使用のための中間位置と、のんびりくつろぐためのポジション)で調整する事ができます。
実用的で使いやすく快適な椅子です。

マテリアル
オーク
納期
未定

商品説明

PP530 Tub Chair / Oak Soap

PP530 タブチェア / オークソープ仕上げ

No items found.

商品バリエーション

全てのマテリアル

商品詳細

商品名・マテリアル

PP530 Tub Chair / Oak Soap

PP530 タブチェア / オークソープ仕上げ

オーク

ソープ仕上げ

カテゴリ

ラウンジチェア

サイズ

W:88cm*D:95cm*H:97cm*SH:35cm

納期

未定

ブランド・デザイナー・デザイン制作年

PP Mobler

Hans J Wegner

1954

備考

Find out Products