Open Site Navigation

PP130 Circle Chair

¥1,301,300価格
消費税込み
Material: Ash Soap
サークルチェアは数ハンスウェグナーのデザインの中でも代表的なチェアです。
 
  その存在感と身体を委ねた時の心地良さはソファーに腰掛けた時よりもリラックスでき、且つ腰椎や背骨にも負担がかかりません。
 非常に大きいにも関わらず、軽量で、脚にキャスターが付いているので移動も驚くほど簡単です。
 
 また座面サイズが広めなので、お子様と一緒に座ることもでき、一緒に座って絵本の読み聞かせ等、ご家族で共有していただけます。
 
 座る人をやさしく包み込む優雅なフォルムと放射状に広がるように編まれた フラッグハリヤードが美しいpp130サークルチェア。
 Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)が1965年にデザインし、20年の時を経た1986年に完成したウェグナーの情熱が生み出した作品です。職人が円形を創り出す機械をサークルチェアのために特別に開発し、ウェグナー自信が木材では不可能だと思われていたことを可能としました。
 
  このチェアによって、ウェグナーが常に情熱を継続できていて、また長いキャリアにもかかわらず刷新的な能力を持っていたことがわかります。
  このチェアは、ウェグナーの広いコレクションのなかで無垢のアッシュとフラッグハリヤードが要素となっています。このサークルチェアの製造にあたっては、PPモブラーのスネーカーマスターのソーアン・ホルスト・ペダーセンと職人ヘンリー・フィスカーが円形を作り出す特別な機械を開発したことで、ウェグナー自身が木材では不可能であると思っていたことを可能にしたのです。